本物のヒーラー、占い師の見極め方

2020/01/20 ブログ
ピンクと紫の背景にハート

たくさんいるスピリチュアルヒーラーや

占い師のなかで本物だ、と思える

ヒーラーや占い師の見極め方について書

きます

(以下ヒーラーとします)

 

 

茨城、水戸の占いクリニック

CocoroMarket

 

スピリチュアルと現実を繋げて

豊かな人生をサポートする

心と魂の専門家

スピリチュアルマインドカウンセラーのナナエルです

 

ヒーリングや、カウンセリング、占い

という職業は物として実体のないもの

を扱いそして提供するので本物だと感

じるヒーラーを見極めるにはあなたの

感覚が頼りになります。

 

 

なぜ感覚が頼りになるかというと

本物のヒーラーは

「当たる」 「当たらない」

がイコールではないからです ‼️

 

 

ですがたくさんのヒーラーがいる中で

ご自分にぴったりの、本物だと感じる

ヒーラーを見極めるために大切なこと

を知っておくと良いでしょう。

 

原密に言うと

良いヒーラー、悪いヒーラー

という区別はないんですけどね。

ただ◯◯な特徴をもつヒーラーが

いる。ということなのです。

 

ヒーラーや占い師にもそれぞれの

役割がありますからね。

いろいろなヒーラーがいて良いのですが

ここでは、本物=素晴らしい

ということとしてお伝えしようと思い

ます。

 

本物のヒーラーを見極める3つのこと

 

①ヒーラー自身が今、本当に幸せか

ヒーラー自身も人間です。日々いろんな経験を通して生きています。どんな状況であっても自分が満たされていて幸せを感じているヒーラーとそうでないヒーラーでは流れてくるエネルギーが全く変わります。どんなに視透す力や霊能力の才能があったとしても、ヒーラー自身が幸せでない場合もそのチャネルを通すので、その方の観点も少なからず含まれます。ヒーラー自身が自愛に溢れるような人は必ず人にも豊かさをもたらします。ここは一番大切です。

 

②いつも態度が同じ

渦状に相手を褒めたり、またはその逆で渦状にダメ出ししたりするヒーラーは注意が必要です。いつも言っていることがコロコロ変わっているということも注意です。そしていつも同じ態度で接してくれること。どんな内容の相談でも本人の感情が入った助言は受け取らないでください。

 

③クライエントを信頼している

どのよな相談でもクライエントの経験を信頼する目線で受け止めてくれるヒーラー。そのようなヒーラーは自分の力で進んでいけるようなアドバイスや方法を教えてくれます。その人自身を根本から立ち上がらせてくれるのです。信頼を前提にしているので焦らせたり不安にさせることもしません。ただ時には愛を持って伝えるべきことは伝えます。

 

ひまわりを持って笑っている女性

このようにあなた自身の目と感覚で

本物のスピリチュアルヒーラー、占い師

を見極められます。

 

本来の光であった私たちという観点

からは完全な存在ではありますが、

人間は完璧ではありません。

それはヒーラーとして仕事している

私たちも同じです。

私たちも日々、様々な経験を通して

学びを深めています。